USJそぞろ歩き!

WATERWORLD 「WATERWORLD」

WATERWORLD

アトラクション
WATERWORLD(ウォーターワールド)

映画「ウォーターワールド」
WATERWORLD(ウォーターワールド)
製作年 : 1995年
製作国 : アメリカ
配給 : UIP

キャスト(役名)
Kevin Costner ケヴィン・コスナー(Mariner)
Dennis Hopper デニス・ホッパー(Deacon)
Jeanne Tripplehorn ジーン・トリプルホーン(Helen)
Tina Majorino ティナ・マジョリーノ(Enola)
Michael Jeter マイケル・ジェッター(Gregor)
Gerald Murphy ジェラルド・マーフィー(Nord)

スタッフ
監督 : Kevin Reynolds ケヴィン・レイノルズ
製作 : Charles Gordon チャールズ・ゴードン / John Davis ジョン・デイヴィス / Kevin Costner ケヴィン・コスナー
製作総指揮 : Jeffrey Mueller / Andrew Licht アンドリュー・リクト / Ilona Herzberg イローナ・ハーツバーグ
脚本 : Peter Rader ピーター・レーダー / David Twohy デヴィッド・トゥーヒー
撮影 : Dean Semler ディーン・セムラー SFX : Michael McAlister マイケル・マカリスター
音楽 : James Newton Howard ジェームズ・ニュートン・ハワード
美術 : Dennis Gassner デニス・ガスナー
編集 : Peter Boyle ピーター・ボイル
衣装デザイン : John Bloomfield
字幕 : 戸田奈津子

WATERWORLDレビュー
2XXX年、地球温暖化は両極の氷をすべて溶かし、地表を消し去ってしまった。それから数世紀、残った人類は浮遊都市のなかで暮らしていた。船で放浪の旅を続けるマリナーは、背中に伝説の陸地の地図を彫った少女と出会う。 冒頭、ユニバーサルのロゴマークである地球から、見る見る陸地が消えていく。90年代を代表する大スター、ケヴィン・コスナーが、映画100年を記念して最高のエンターテイメントに挑んだ超大作だ。『ジュラシック・パーク』の3倍近い、1億7500万ドルの制作費が投入された。監督はコスナーの盟友、ケヴィン・レイノルズ。 革命的なプロダクションデザインとダイナミックな視覚効果による、SFスペクタクル・アドベンチャーだ。これまで誰も見たことのない、驚異の未来世界の姿がここにはある。(amazon.co.jp)

アトラクション レビュー
伝説の陸地ドライランドをめぐり水上都市で激しいバトルが展開される! ディーコン率いる悪の集団、海賊スモーカーズ。彼らはドライランドを我が物にしようとたくらみ、砂を持ち帰ったヘレンを捕らえたのであった。それを知ったマリナーは... ジェットスキーによるスピードあふれるチェイスやバトル、激しい爆発など、USJのショーの中では最大級のアクションエンターテイメントです。とにかく高度なスタント技に眼をみはります!ハラハラドキドキのアクションに眼が離せませんヨ!

ブルーのシートはかなり水をかけられますので、ご注意ください。水はかかる程度ではなく、かけられます!特に、最前列だと近距離から "バケツ" でかけられます! その他の上段にあるシートは大丈夫です。でも本格的にウォーターワールドを楽しむのなら、"ずぶ濡れ"を体験するのが良いかな。結構楽しい思い出になりますヨ!

上演時間は、公式サイトのショー・アトラクションスケジュールをご覧ください。 → 営業時間カレンダー

公式サイトによるアトラクション・ガイド
 ・ウォーターワールド™

ウォーターワールド 関連情報
  ・ウォーターワールド / DVD,VIDEOなど

下の[ 閉じる ]ボタンで閉じない場合は、ブラウザの閉じるボタンで閉じてください。
 
Copryright© USJそぞろ歩き! All Rights Reserved.