USJそぞろ歩き!

SUBWAY ENTRY KIOSK 「ON THE TOWN」

SUBWAY ENTRY KIOSK

セットファサード
SUBWAY ENTRY KIOSK(地下鉄のキオスク)

登場した映画
ON THE TOWN(踊る大紐育)
製作年 : 1949年
製作国 : アメリカ
配給 : セントラル

キャスト(役名)
Gene Kelly ジーン・ケリー(Gabey)
Frank Sinatra フランク・シナトラ(Chip)
Betty Garrett ベティ・ギャレット(Brunhilde_Esterhazy)
Ann Miller アン・ミラー(Claire_Huddesen)
Jules Munshin ジュールス・マンシュイン(Ozzie)
Vera Ellen ヴェラ・エレン(Ivy_Smith)
Florence Bates フローレンス・ベイツ(Mme.Dilyovska)

スタッフ
監督 : Gene Kelly ジーン・ケリー / Stanley Donen スタンリー・ドーネン
製作 : Arthur Freed アーサー・フリード
原作戯曲 : Adolph Green アドルフ・グリーン / Betty Comden ベティ・カムデン
原案 : Jerome Robbins ジェローム・ロビンス
脚色 : Adolph Green アドルフ・グリーン / Betty Comden ベティ・カムデン
撮影 : Harold Rosson ハロルド・ロッスン
音楽 : Leonard Bernstein レナード・バーンスタイン
音楽監督 : Lennie Hayton レニー・ヘイトン
美術 : Cedric Gibbons セドリック・ギボンズ / Jack Martin Smith ジャック・マーティン・スミス
スクリプタ : Leonard Bernstein

ON THE TOWNレビュー
「ニューヨーク、ニューヨーク。怖いくらいすごい街。こっちはブロンクス、あっちはバッテリー・パーク。人々は地下を移動する」。確かにその通りだ。このベティ・コムデンとアドルフ・グリーンによる歌詞が、レナード・バーンスタインの曲にのった本作は、ニューヨークの絶景を永遠にフィルムに焼きつけることになった。 ジェローム・ロビンス振付によるダンス「ファンシー・フリー」をもとにした物語は、単純明快なもの。ジーン・ケリー、フランク・シナトラ、ジュレス・ムンシンが演じる海軍の水兵が、マンハッタン島での24時間の寄港を楽しむ。3人は一緒に、あるいは別々に行動。月間ミス地下鉄(ヴェラ・エレン)を求めて街を駆け回り、女性人類学者(アン・ミラー)と出会ったりする。 ほとんどのシーンはスタジオのセットで撮影されたが、コニー・アイランド、自由の女神、セントラル・パークといったポイントではロケ撮影が行われた。監督はジーン・ケリーとスタンリー・ドーネンの共同で、このコンビは1949年の珠玉の本作に始まり、その後、『雨に唄えば』(1952)、過小評価された『いつも上天気』(1955)を世に送り出すことになる。(amazon.co.jp)

踊る大紐育 関連情報
  ・amazom.co.jp → 踊る大紐育 / DVD,VIDEOなど

下の[ 閉じる ]ボタンで閉じない場合は、ブラウザの閉じるボタンで閉じてください。
 
Copryright© USJそぞろ歩き! All Rights Reserved.
SEO [PR] おまとめローン 冷え性対策 坂本龍馬 動画掲示板 レンタルサーバー SEO