USJそぞろ歩き!

PENNSYLVANIA STATION 「STRANGER ON A TRAIN」

PENNSYLVANIA STATION

セットファサード
PENNSYLVANIA STATION (ペンシルバニア駅)
※アトラクション用に壁面文字と飾りつけが変更されました。変更前はコチラ → 変更前のセット(クリスマスオーナメント付)

登場した映画
STRANGER ON A TRAIN(見知らぬ乗客)
製作年 : 1951年
製作国 : アメリカ
配給 : ワーナー

キャスト(役名)
Farley Granger ファリー・グレンジャー(Guy_Haines)
Ruth Roman ルス・ローマン(Anne_Morton)
Robert Walker ロバート・ウォーカー(Bruno_Antony)
Leo G. Carroll レオ・G・キャロル(Senator_Morton)
Patricia Hitchcock パトリシア・ヒッチコック(Barbara_Morton)
Laura Elliott ローラ・エリオット(Miriam)
Marion Lorne マリオン・ローン(Mrs._Antony)
Jonathan Hale ジョナサン・ヘイル(Mr._Antony)
Howard St. John ハワード・セント・ジョン(Capt._Turley)

スタッフ
監督 : Alfred Hitchcock アルフレッド・ヒッチコック
原作 : Patricia Highsmith パトリシア・ハイスミス
脚本 : Whitfield Cook ウィットフィールド・クック
脚色 : Raymond Chandler レイモンド・チャンドラー / Czenzi Ormonde ツェンツィ・オルモンド
撮影 : Robert Burks ロバート・バークス
音楽 : Dimitri Tiomkin ディミトリ・ティオムキン
音楽監督 : Ray Heindorf レイ・ハインドーフ
美術 : Ted Haworth テッド・ハワース
編集 : William Ziegler ウィリアム・ジーグラー

STRANGER ON A TRAINレビュー
列車の中でテニス選手のガイ(ファーリー・グレンジャー)は見知らぬ乗客ブルーノ(ロバート・ウォーカー)から声をかけられ、交換殺人をもちかけられるが、取り合わずに列車を降りた。しかし、ブルーノはガイの妻を殺害。容疑者として疑われるガイに再びブルーノが近づく―「今度は君の番だ」。 サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督による、まさにサスペンス映画の代名詞たる名作。『太陽がいっぱい』のパトリシア・ライミスの原作を『さらば愛しき女よ』などハードボイルド小説の大家レイモンド・チャンドラーが脚色するという豪華な布陣である。冒頭から息をもつかせぬ緊迫感に満ちた展開。名匠ディミトリ・ティオムキンの音楽はサスペンスをさらに高鳴らせ、ライターなど小道具の使い方も実にうまい。(amazon.co.jp)

見知らぬ乗客 関連情報
  ・amazom.co.jp → 見知らぬ乗客 / DVD,VIDEOなど

下の[ 閉じる ]ボタンで閉じない場合は、ブラウザの閉じるボタンで閉じてください。
 
Copryright© USJそぞろ歩き! All Rights Reserved.
SEO [PR] おまとめローン 冷え性対策 坂本龍馬 動画掲示板 レンタルサーバー SEO