USJそぞろ歩き!

708 TENEMENT 「LADY SINGS THE BLUES」

TENEMENT

セットファサード
TENEMENT(住居)

登場した映画
LADY SINGS THE BLUES
(ビリー・ホリデイ物語 奇妙な果実)
製作年 : 1972年
製作国 : アメリカ
配給 : パラマウント = CIC配給

キャスト(役名)
Diana Ross ダイアナ・ロス(Billie_Holiday)
Billy Dee Williams ビリー・ディー・ウィリアムス(Louis)
Richard Pryor リチャード・プライヤー(Piano Man)
James Callahan ジェームズ・カラハン(Reg_Henley)
Paul Hampton ポール・ハンプトン(Harry)
Sid Melton シド・メルトン(Jerry)
Virginia Cupers ヴァージニア・ケイパース(Mama_Holiday)
Yvonne Fair イヴォンヌ・フェアー(Yvonne)
Scatman Crothers スキャットマン・クローザース(Big Ben)

スタッフ
監督 : Sidney J. Furie シドニー・J・フューリー
製作 : Jay Weston ジェイ・ウェストン / James S. White ジェームズ・S・ホワイト
製作総指揮 : Berry Gordy ベリー・ゴーディ
原作 : Billie Holiday ビリー・ホリデイ / William Dufty ウィリアム・ダフティ
脚本 : Terence Mccloy テレンス・マックロイ / Chris Clark クリス・クラーク / Suzanne De Passe スザンヌ・ド・パッシー
撮影 : John A. Alonzo ジョン・A・アロンゾ
音楽 : Michel Legrand ミシェル・ルグラン
音楽監督 : Gill Askey ギル・アスキー
編集 : Argyle Nelson アジル・ネルソン
字幕 : 高瀬鎮夫

LADY SINGS THE BLUESレビュー
Diana Ross stars as legendary blues singer Billie Holiday in this biopic that chronicles her rise and fall. It begins with her late childhood, a stint as a prostitute, those early days as a blues singer, her marriages, and her drug addiction. Overly glossy and lacking depth, this is worth seeing only for the performances. Diana Ross was nominated for an Oscar for her acting debut. A dynamo with sparkling screen presence, she realistically conveys the confusion and unhappiness that caused Holiday so much grief. Her performance is almost matched by romantic interest Billy Dee Williams. Watch for Richard Pryor, who is most powerful in a dramatic supporting role as the piano player in a brothel. (amazon.co.jp)

ビリー・ホリデイ物語 関連情報
  ・amazom.co.jp → ビリー・ホリデイ物語 / VIDEO,CDなど

下の[ 閉じる ]ボタンで閉じない場合は、ブラウザの閉じるボタンで閉じてください。
 
Copryright© USJそぞろ歩き! All Rights Reserved.
SEO [PR] おまとめローン 冷え性対策 坂本龍馬 動画掲示板 レンタルサーバー SEO