USJの魅力-スペシャル・エフェクト・マット・ショット(Special Effects Matte Shot)

映画の撮影で用いられる特殊効果(スペシャル・エフェクト)のひとつに、マット・ショットがあります。マット・ショットとは、現実の風景やセットの一部を絵やコンピュータ・グラフィックスで置き換えて、全く違った風景にしてしまう技法です。フィルムを加工する技法や、完全にコンピュータで合成する技法、カメラのみで合成してしまう技法などがあります。

USJには、カメラのみで瞬時に合成して仮想世界を作り出す、スペシャル・エフェクト・マット・ショット撮影スポットが2ヶ所あります。場所はメルズ・ドライブインの向かい側、セントラル・パーク入り口付近と、ブルース・ブラザーズのステージ横です。

セントラル・パーク側では、ハリウッド・サインを背景に※1、ブルース・ブラザーズ・ステージ横では、ニューヨークの摩天楼を背景に撮影ができます。

このマット・ショット、一見書き割りと似ています。しかし、出来上がりは、書き割りよりも壮大なものが背景として写ります。かといって書き割りのような大きな絵ではありません。面白いですよ!

実際にパークで見るとわかりますが、固定レンズ(カメラ)を通して見える風景の一部を、キャンバスで隠して、そこへ周囲の風景と融合させながら、表現したい世界の絵を描いています。レンズの近くに絵を持ってくるために、背景を小さく描くことが可能となるわけです。

でも、このマット・ショット用の絵を間近で見ると 「なんだ?この絵は??」とつぶやいてしまうほど、美しくもなく、色合いも不鮮明です。しかし、カメラのレンズを通すと自然な写り具合となるように、全て計算ずくで描かれているのです。

ぜひ、このマット・ショットを背景に記念写真を撮ってみてくださいね!
そこには、パークでは見られなかった別世界が見事に写されていることでしょう!
ハリウッドの職人技にあらためて驚くこと間違いなしです!


何の変哲もない街並が →


幻想的な王宮の風景に!

 

 

 

※パークにある解説用看板の写真です。「アンナと王様」(1999年: 20世紀フォックス)


ニューヨークの摩天楼が出現したり!


ハリウッド・サインが現れたりします!※1

 

 

 

 

 

※1: ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの建設ならびに完成に伴い、残念ながらハリウッド・エリアのマット・ショット施設は廃止されました。

<< BGMへ戻る ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムへ進む >>


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの魅力
USJの魅力バックロットセットファサード書き割りBGM
スペシャル・エフェクト・マット・ショット│ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム
標識や看板道路に目を向けてみるとこんなところにまでこだわっています
USJで出会えるクルマたち番外編→ウラUSJHOMEへ戻る

USJへのツアー


スポンサード リンク

USJ最新情報!

USJを知る

USJを思いっきり楽しもう!

USJを楽しむコツ

さあUSJへ行こう!

自宅で楽しむUSJ

リンク

とっても気になる

お問い合わせ